旅行先では、お互いの新しい面を発見することが多いもの。いやなところが目につくこともあるかもしれません。しかし、常に相手への思いやりを忘れず、お互いにマナーを守りながら、楽しい旅にするよう心がけましょう。

<旅行先での注意点>
● チップの習慣がある国では小額紙幣を用意し、ポーターやウェイターなどにサービスを受けたら、現地の言葉で「ありがとう」と伝え、チップを渡すようにします。また、レストランの会計にサービス料が加算されていない場合は、おつりの中から合計金額の1割程度の小銭をテーブルに置いておくようにします。国によってチップの習慣や相場は異なるので、旅行ガイド等で確認をするようにしましょう。
● 国により、マナーも異なります。日本では問題なくても、国によっては失礼になる場合も。その国で注意すべきマナーについても頭に入れておくようにしましょう。

<帰宅後のポイント>
帰宅後できるだけ早く、両家の親に電話をし、無事に帰宅したことを連絡しましょう。その際に、改めて挨拶に行く日時を相談しましょう。
お互いの実家に挨拶に行く へ